ホーム » 未分類 » 長期戦

長期戦

沖縄県の翁長雄志知事が8月8日亡くなった。68歳という若すぎる死である。すい臓ガンの手術を終えた後だった。抗ガン剤で頑張った方が良かったかもね、と誰かが言った。言ってみても遅い。沖縄を一つにまとめ”オール沖縄”として辺野古移転を阻止しようと頑張った。

9月の知事選は翁長知事の弔い合戦の様相を見せるだろう。自民党はそこを警戒しているとの報道。翁長雄志という政治家、本土には見られない骨のある筋を通した政治家だった。改めて心底より哀悼の真を捧げたい。

8月14日夜、恵美須のゲストハウスの亭主と話す。彼は外出の際、スマホ一つ持ち歩くだけだそうだ。若者の生活にスマホが全的に入り込んでいる。ぼくの時代は終わった、と痛切に感じる。隣でスマホをいじっていた黒人はフランス人だそうだ。もちろん宿泊客は大半が外国人。

翌朝、病院へ行って定期検査と診察を受けた。ガンマーカーは正常に戻っていることは前回と同じ。この2週間、抗ガン剤を休薬したため、少しマーカーが上がった、と主治医は言う。

「このまま、続けるのがベストですがねえ」と主治医は言う。「離脱するとしますと・・・」と医師は治験治療からの「離脱」という言葉を使った。しかし長期戦を覚悟しているぼくは「最善」という続行を選択した。当分、大阪通院は続く。因果な病気にかかったものだ。そんなぼくに「盆」も「正月」もない。

食欲はまあ、食べられるものは何でも食べる。

茅ヶ崎へ戻ったらカリフォルニアの友人からオレンジがどっさり届いた。美味しい。向かいのお宅におすそ分けした。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

北岡和義事務所

神奈川県茅ケ崎市在住

E-mail: kazuyoshi.kitaoka@gmail.com

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント