ホーム » ガンと生きる » 消えたスマホ

消えたスマホ

ガンの治験治療のため大阪通いが続いている。命に係わるとなると文句も言っていられない。2月21日は朝8時08分小田原発の「ひかり」に乗らないとアポがある12時に病院へ着けない。ところが前夜、飲んだ睡眠導入剤の所為か、目覚めたのが7時40分。これでは茅ヶ崎からでは絶対、間に合わない。

慌ててタクシーを呼び東海道線下りに飛び乗り、大阪へ着いたのが午後2時。大幅に遅れたがコーディネーターは怒りもせずにこやかに待っていてくれた。この日は血圧、採血と採尿、それに医師の診察がある。主治医は外出していて代診だった。
血圧がちょっと高めなので降血圧剤をきちんと飲むように指示された。

その翌日、ガンとは無関係だが、またも大失敗。堺筋本町で会う約束で急いだのが裏目に出たのか。なぜか分からないけど、スマホが消えた。なぜかイヤホーンだけがポケットに残っていた。

今の生活でスマホがないと電話ができないほかパソコンやI-pad, I-potが使えない。全てスマホから発するWiFiの電波を捉えてインターネットへはいるからパソコンなど通信機器はすべてアウト。静岡駅でなんとか公衆電話を探して細かい銭に両替して、ようやく会う予定の人と連絡が取れた。公衆電話のお世話になるとは何年ぶりか。冷や汗タラタラの怖い話。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

北岡和義事務所

神奈川県茅ケ崎市在住

E-mail: kazuyoshi.kitaoka@gmail.com

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント