ホーム » 未分類 » 小田原寺子屋

小田原寺子屋

昨年晩夏、ハノイからダナン~ユエ~サイゴンとベトナムを縦断する旅にでた。サイゴン陥落時の特派員、元日経記者を団長に9名の男女が参加した。オバマ前米国大統領が昼食に食べたホー(ベトナム蕎麦)の専門店に行ったし、フエでは御朱印船の時代、ベトナムと交易した日本人の商人らが作った日本橋も渡った。メコンデルタではベトコンが掘ったゲリラのトンネルにも入ってみた。凄まじい民族自立の闘争だった。そしてベトナム人はアメリカ軍を追い払ったのが今のベトナムである。ベトナム共産党一党独裁で言論の自由は無い。

同行者に小田原出身の鉄道屋がいて、彼が社会貢献だろうか、寺子屋を始めて9年になる。そこへ来てアメリカ滞在27年について話せ、という。

6月10日小田原へ行った。北条氏が関東一円を支配していた古い城下町である。寺小屋は日蓮宗の寺院で開かれていた。小学校5年生の女の子から中・高校生男子、主婦、引退した高齢者まで受講者はほぼ40人。熱心に勉強する。もともと教員志望だったぼくだから嬉しくなる。

アメリカにおける人権問題、とりわけ公民権運動や移民について話した。トランプがなんと言おうがニューヨーク・マンハッタンの突端の先にある島で「自由」という松明を掲げた女神が全世界に呼びかけているのがアメリカである。

「迫害受けし者、自由を求める者、だれでもこの国へいらっしゃい」と。

バスの白人席に座って逮捕された裁縫工、ローザ・パークスや公民権運動の指導者、マーチンルーサー・キングJR牧師の写真をパワーポイントで示しながらアメリカという国が多様な人種、民族で成り立っている歴史とトランプ政権について語った。

後日、届いたアンケートの回答を読むといろいろ感じ、受け止めてくれたようだ。

お土産にもらった干物の旨いこと。久しぶりに食が進んだ。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

北岡和義事務所

神奈川県茅ケ崎市在住

E-mail: kazuyoshi.kitaoka@gmail.com

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント